ストレステストの様子

THE SECOND TIMES で、先日行われたメタプレイスのストレステストの様子が動画付きで紹介されています。

今回のテストでは、新しいアセット(背景の町並みなど)や、オンデマンドのグラフィック取得などが導入されました。

このテストには私も参加したのですが、

  • 新しいアセットはとても素晴らしい
  • ストレステストだけあって、全体的に重く、何度もコネクションが切れた

という感じ。少し遅刻したこともあって、残念なことに、ほとんど動き回れないうちにテスト終了になってしまいました。

メタプレイスはその仕組み上、都度各種データをクライアントサイドでダウンロードする必要がありますが、必要とされるであろうデータ量に対してダウンロードにかかる時間が長すぎる傾向があり、このパフォーマンスの改善が当面の課題となる気がします。

by Myfuna at 2008年05月04日 11:29 Comment(0) TrackBack(0)

PST/PDT と JST の変換表

Metaplaceのアナウンスでは、Areae のあるサンディエゴのタイムゾーン PST/PDT が使われていますが、JST に変換するのがめんどくさいため、変換表をまとめてみました。

PST から JST

PST(Pacific Standard Time/太平洋標準時)は UTC-8。11月の第1日曜日午前2時から3月の第2日曜日午前2時まで。

PST 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
JST
17
18
19
20
21
22
23

0

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

PDT から JST

PDT (Pacific Daylight Time/太平洋夏時間)は UTC-7。3月の第2日曜日午前2時から11月の第1日曜日午前2時まで。

PDT 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
JST
16
17
18
19
20
21
22
23

0

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

参考リンク

by Myfuna at 2008年03月25日 09:29 Comment(0) TrackBack(2)

Metachatの遊び方

Metachatの遊び方をまとめてみました。

2008年4月1日更新:MySpace 日本語版が MySpace アプリに対応したため、言語設定の記述を削除しました。

Metachat って何?

メタプレイスプラットフォームで作られた、シンプルなチャットワールドです。

SS0014.jpg

画面はサッカーのグラウンドを模したものとなっており、チャットルームに参加した人はグラウンド上にアイコンとして表示されます。

各種のチャット機能に加え、グラウンド上を動き回ったり、サッカーボールを蹴ったりして遊ぶことができます。

技術的には、Flash 版のメタプレイスクライアントをそのまま MySpace アプリケーションとして使用しており、Metachat に限らずあらゆるメタプレイスアプリケーションを同様に動作させることができるそうです。

また、OpenSocial を利用して、MySpace アカウントとのシームレスな結合を実現しています。チャット参加時の名前、アイコンなどは、MySpace のアカウントがそのまま使われています。

なお、メタプレイスそのものがまだαバージョンですし、Metachatもαバージョンという扱いのようです。

MySpace に参加しよう

Metachatに参加するためには、まず MySpace のアカウントが必要です。MySpace はMixi などとは違い、招待形式の SNS ではないので、メールアドレスだけで、すぐにアカウントを作ることができます。

とりあえず、「私の招待リンク」を貼って置きます。この招待リンクからだと、自動的に私のフレンドになるようです。今フレンド0人なので、誰か友達になってください。

チャットに参加してみよう

首尾よく MySpace のアカウントを手に入れたものとして、話を先に進めます。

MySpace にログインした状態で、さっそく Metachat に参加してみましょう。URLはこちら。

AddThisApp.jpg

チャットに参加する前に、アプリケーションを自分のアカウントに追加する必要があります。こちらのボタンをクリックしてください。

AddMetaplace.jpg

こんな確認画面が表示されます。これは、アプリケーションが自分のアカウント情報(名前など)にアクセスすることを許可するかを尋ねています。確認の上「Add」を押してください。

たぶん、このままチャット画面まで自動的に遷移すると思います。

画面の雰囲気はこんな感じ(クリックで拡大)。

function.jpg

各機能は使ってみるとだいたいわかると思いますが、いくつか補足しておきます。

サッカーボール
近くまで移動してからクリックすると、サッカーボールを蹴ることができます。今のところ、単純な動作しかしません。
投げられるもの
どれかひとつを選んでから、フィールドのどこかをクリックしてみてください
頭上に表示するアイコン
選択したアイコンが頭の上に表示されます。今のところ、自分が移動するとその場に取り残されます。
辞書/天気予報/株価/YouTube
外部の Web サービスと連携するデモのようです。使い方はよくわからず。

日本語の対応状況

ざっと確認した限りでは日本語が問題なく通ります。IM のインライン変換も正常に動作しています。

フォントがどうなっているのかよく判りませんが、英語環境の人にも正しい文字が見えているようです。また、日本語の文字を Copy & Pate してみてもらったところ、正しく処理されているようでした。

ということは、適当な入力補助モジュールを用意してあげると、日本の誇る AA 文化が世界に広まるかも?

SS0032.jpg

チャットコマンド

/help で、チャットで使えるコマンドの一覧を見ることができます。

だいたいこんな感じ。

/help (command)
コマンド一覧を表示
/think
声に出さない、心の声のふきだしでしゃべる
/em (text)
/emote (text)
声に出さない心の中の発言として、「myfuna text」を表示
/me (text)
/em と同じ?
/tell (username) (text)
usernameの人物に話かける。
/reply (text)
/tell で話かけられた相手にプライベートメッセージを送る
/afk (message)
「/afk ふろ」で、ユーザリストの表示が 「Myfuna (afk -- ふろ)」に。
message には14文字まで指定できるようですが、日本語を使ったときの文字数のチェックがちょっとおかしいみたい。
例)「食事中」は14文字を越えるとみなされる
/status (message)
「/status 食事中」で、ユーザリストの表示が「Myfuna (食事中)」に
/createroom (name)
name で指定した、新しいチャットルームを作ります。
/goto (name)
/gotoroom (name)
name で指定されたルームに移動します。
/history (lines)
自分の発言をさかのぼる
/time (on/off/chat)
チャットログに発言時刻を表示
/roll 4 6 (or /roll # #)
さいころをふる。/roll 4 6 の結果は「Myfuna rolls 4d6 and gets 14! (1 6 4 3)」のように表示される
/setlang (xx_yy)
言語を設定する。
/translate とあわせて使うらしい。 /setlang ja_en とかしておくといいのかな
/translate (sentence)
翻訳機能。例えば、/setlang en_fr しておくと /translate hello で「bonjour」と表示される。
ただし、現時点では日本語関係の翻訳機能は動作していないっぽい感じ。
/agree
不明。/gosee で、お勧めされたリンクを踏むことに同意する???
/gosee (link)
不明。 link で指定したURLをみんなに見せる機能みたいです。
/directions (address)
不明。/home と関係してる模様
/home (address)
不明。/directions と関係している模様
/join (name)
不明

個人的な感想

よくできたチャットルームだと思います。

文字ベースのチャットって、相手の発言を待ってる時間が結構あるので、サッカーボールを蹴ったり、雪球(?)を投げたりできるのは楽しい。

SS0022.jpg

とはいえ、今更リアルタイムチャットに感動する人もいないでしょう。Metachat の新規性は OpenSocial との連携にあると思います。

OpenSocial は SNS の共通 API を目指して Google が提唱したソーシャルアプリケーション用 API です。身近なところでは、Mixi も参加を発表しています。

ということは、Metachat をほぼそのまま利用して、Mixiのコミニティ専用チャットなんてものも簡単に作ることができるでしょう。もちろん野球のコミニティならば、背景はサッカーグラウンドではなく野球場に変更することもできるでしょう。

また、比較的容易に各種機能を追加したり、カスタマイズしたりできる(らしい)のも楽しそうです。

現在すでに実装されている翻訳機能も大変興味深いと思うし、YouTube連携(小さなウィンドウが開いて、みんなで動画を見ることができます)も楽しいと思います。

ついさっきのことですが、開発者の方が「今、ピアノを追加する作業をしてるんだ」と言っていました。これも楽しみ

チャットアプリケーションを作ろう、と思う人は少ないかもしれませんが、目の前にあるチャットアプリケーションにちょと機能を追加してみようと思う人は結構たくさんいるんじゃないでしょうか。

今後、思いもよらぬアイデアが実現されるかもしれませんね。

by Myfuna at 2008年03月15日 05:06 Comment(0) TrackBack(1)

私家版:メタプレイスの概要

記事が多くなってきたので、「メタプレイス」についての説明を簡単にまとめてみました。

この記事の内容は筆者が個人的にまとめた非公式のものです。内容の不備等についてはご容赦ください。

最終更新:2008年3月30日

続きを読む
by Myfuna at 2007年12月22日 01:12 Comment(0) TrackBack(0)

"メタプレース"か"メタプレイス"か

近況:Developer Blogの「Metabucs」の翻訳は現在作業中です。しばらくお待ちください。

さて、今回は「Metaplace」という単語を日本語でどう表記すべきかというお話。

"メタプレース"か"メタプレイス"か

当初当ブログでは、固有名詞はなるべく原語のままで翻訳しないという方針でいました。なので、「Metaplace」と表記していたのですが、以下の理由であまりよろしくない気はしていました。

  • 日本語の文章中に英単語が出てくると読みづらい(と思う人もいるかもしれない)
  • 検索エンジン最適化の問題。Metaplace という表記は、「メタプレース」or「メタプレイス」に対する検索にはひっかからない。

で、カタカナで表記するように方針を改めたわけですが、"Metaplace"は「メタプレース」/「メタプレイス」とふたつの表記が可能なので、どちらに合わせるべきかが悩みどころでした。

現在、Metaplace に関する最も広く読まれている日本語の文章は、日経系列のニュースサイト「IT-PLUS」に掲載された以下の記事だと思われます。

とりあえずこれに合わせて「メタプレース」という表記を採用することにしたのですが、なんかこういまひとつ座りが悪い感じがしていました。

いろいろ考えた結果、以下の理由により、当ブログでは今後「メタプレイス」と表記することにしたいと思います。

  • 個人的に「メタプレイス」の方がかっこよい気がする
  • Google/Yahoo!は、「メタプレース」と「メタプレイス」を同義語と認識しているので、どちらで検索しても結果は変わらない。
  • Areae,Inc の Dorian さんが「メタプレイス」と表記している。

都合により、過去記事に関しては「メタプレース」のまま残るものもありますが、新規の記事については「メタプレイス」で統一するという方向で。

余談を読む
by Myfuna at 2007年12月06日 02:35 Comment(2) TrackBack(0)

The Official Weekly Metaplace Q&A について

先日翻訳した「Scripting Philosophy」というエントリーですが、これは The Official Weekly Metaplace Q&A という企画の第一弾です。

この企画は毎週月曜日に metaplace.infoにテーマが提示されます。同時に、metaplace.info のフォーラムにその週のテーマ用のスレッドが用意され、みんなでテーマに沿った質問書き込んでいきます。金曜日に、Metaplace の開発チームでそのスレッドをチェックし、質問に対する回答が公式の開発ブログに掲載される、という流れになります。

metaplace.info は、もっとも早く立ち上がった Metaplace 専門ファンサイトであり、公式フォーラムができるまでは、Metaplace に関する主要な議論の場になっていました。開発チームのメンバーも何度か書き込みをしています。公式フォーラムが開設にされるに辺り、重要性が低下するかと思われましたが、「ユーザを第一にする」という Metaplaceの方針により、このような企画が実現したようです。

なお、第一回目のテーマは Scripting でした。本日発表された、第二回のテーマは Business Issues だそうです。

by Myfuna at 2007年10月15日 22:21 Comment(2) TrackBack(0)

Raph Koster はもう MMORPG は作らないの?

フォーラムからつまみぐい。

続きを読む
by Myfuna at 2007年10月09日 23:29 Comment(0) TrackBack(0)