コミニティ・スポットライト - Life of the Party by DrOffset / Community Spotlight - Life of the Party by DrOffset

今週のコミニティ・スポットライトは、公式フォーラムでもお馴染みの DrOffset 氏のワールドです。

本文中、チャーリー・カラス(Charlie Callas)の皿回し(spinning platetes)についての言及がありますが、YouTubeにビデオがあるので、そちらを参考にしてください。「Charlie Callas Spinning Plates」。

コミニティ・スポットライト - Life of the Party by DrOffset

今週のコミニティ・スポットライトは、DrOffset の Life of the Party を取り上げます。

"Life of the Party" について説明してもらえますか?

Life of the Party は、観客をを楽しませ続けることを目的とする、ペースの速いゲームです。TVで見る「皿回し」の芸みたいなものだと考えてください(チャーリー・カラスで検索してみてね)。パフォーマーは皿から皿へと移動し、回転が止まって棒から落ちてしまう前に、再び皿を回します。NPCのゲストは「楽しさメータ」を持っており、これは概ねヘルスバーのようなもので、時間経過と共に徐々に0へと減ってきます。楽しさメーターが0になると、ゲストはあなたのパーティから去り、あなたの得点が支払われます。彼らのすぐ近くに立ち、注目を得ることによって、ゲストのファンメーターを回復させることができます。ゲストはランダムにそこらを歩き回るので、全員を楽しませ続けようとするためには、てんてこ舞いすることになります。

このワールドを作るのにどれくらいの時間がかかりましたか?

ゲームを現在の状態にするまでに、トータルで8時間ほどかかりました。一週の間の空いてる時間で、ちょっとづつ作業を進めました。

このワールドを構築する上で、最も気に入っている点は?

私の適当なラクガキと設計でも、ちょっとした目的に十分役立つと判った点です。:) また、みんながこのゲームを本当に楽しんでプレイしてくれてるようで、とても嬉しく思っています。

Life of the Party”のアートはどうやって手にいれましたか?

全部、自分で作りました。今のところ全て手描きの 2D ですが、簡単なアニメーションのために、トゥーンシェードの 3D のキャラクタをのんびり作っているところです。プロトタイプとして、ウエブ上の素晴らしいフリーアートが利用できますが、私はアーティストなので、どうしても自分自身で作ったものに置き換えたくなってしまうのです。今までにも、たくさんのアイコン、キャラクター、シンプルなグラフィックスのライブラリを作っていて、これは他のアルファーテスターに自由に使ってもえるようになっています。

一人で作業されてるのですか?それとも他の誰かと?

他の人たちが作った、たくさんのスクリプトモジュールを利用しており、実装にはたくさんの人たちの助けを受けています。例えば、ヘルスバーは、メタプレイスのブログにポストされたもので、John がクリックするだけで動くコードをくれました。NPCのランダムな移動スクリプトは、Thor か Raph が Wiki に載せたものです。私が完全に位置から作った唯一のスクリプトは、各 NPC とプレイヤーの間の距離を測るもので、Arcturus がスクリプトの文法を正す手助けをしてくれました。まぁつまり、私一人じゃ何も完成させられなかったでしょうね。幸運にも MP の人たちは、とても親切でコードを自由に使わせてくれました。

今後、"Life of the Party" に対して、何か計画はありますか?

たくさんあります!今のところ、Life of the Party はコンセプトを検証するための面白いおもちゃにすぎません。次の挑戦は、面白さを保ちつつ、メニュー、レベルそしてピックアップ(訳注:pickups。拾い上げるアイテムの意味?)のある、本物のゲームのようにすることです。スクリプトのコンセプトはなんとななりそうですが、難しいのはひとつのプロジェクトに集中し続けることです:) たくさんのアニメーションも追加したいし、本物みたいな音もゲームに追加したいですね。

メタプレイスで作ってみたい別のワールドやゲームはありますか?あるいは、すでに何か取り掛かっている別のものはありますか?

作ってる時間よりも、たくさんのアイデアがあります: ) 公表されているプロジェクトの中では、メタプレイス・タクティクス・プロジェクトが、とても良さそうに見えますね。これは、昔のパルプ SF コミックスのスタイルで、ターンベースのストラテジー RPG を作ろうというものです。私は、メタパンク RPG にも関わっており、これは着々と進行中です。もっといろいろありますが、それはまたの機会に。

簡単に自己紹介をしていただけますか?

私はビジュアルエフェクトの会社から 3D の仕事を個人で請け負っています。クリーチャーアーティストのような仕事ですね。http://droffset.blogspot.com という、ブログも運営しています。それと、もうすぐ父親になります!


素晴らしい内容でした、DrO! それでは、来週のコミニティ・スポットライトでまたお会いしましょう!

Tami "Cuppycake" Baribeau
コミニティマネージャー

by Myfuna at 2008年04月05日 06:07 Comment(0) TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック