コミュニティ・スポットライト - Danser by Tachevert / Community Spotlight - Danser by Tachevert

アルファテスターがメタプレイスで作成したゲーム/ワールドを紹介する新企画が始まりました。

タイトルの「Danser」はフランス語の「ダンサー」みたいです。でもダンスゲームではないっぽい。ひまひとつ意味を取れないところがあって、いつも以上に読みづらいかもしれません。動画があるとイメージしやすいのですが。

なお、本文中に出てくる 「ムードル(Moodle)」については、Wikipedia の説明を参照してください。

コミュニティ・スポットライト - Danser by Tachevert

みなさん、こんにちは!

毎週木曜日にポスト予定の、新企画「週間コミニティ・スポットライト」の第一回目です。この企画は、アルファ・テスターが作成したワールドの中から毎週ひとつを選び、1〜2枚のスクリーンショットと、クリエーターとの短い Q&A で、みなさんに紹介していくものです。ユーザが今メタプレイスで作り上げようとしている幅広い可能性を楽しんでください。

最初に選んだのは Danser という、ソーシャル・ミュージック・ワールドです。作者は Tachevert。では、 Q&A を!。

「Danser」について、簡単に説明して頂けますか?

Danser は、ソーシャルなミュージック・ワールドを作ろうという試みです。プレやーはワールド内をうろついたり、チャットすることができますが、楽譜を拾い、それを演奏するゲームに参加することもできます。ワールド内のみんなが「演奏」する音楽は同期的で、それに参加するかどうかは自由です。脇に立って、演奏のための楽譜を拾わず、ただチャットだけをすることもできます。隣の人とコーディネートを試してみたければ、素晴らしいハーモニーを奏でる楽譜を拾うことができます。あるいは、不協和音を奏でてみんなをいらだたせることもできます。

このワールドを作るのにどれくらいの時間がかかりましたか?

Danser の大半の作業は、2回の週末で作りました。一度ゲームを作り始めてみると、途中でやめることの方が難しかったですよ。当然、私が予想していたよりも早くできました。その理由は、いくつかのコンポーネント(テキストチャットなど)を、他のメタプレイスユーザの作ったモジュールから簡単にインポートすることができたためです。

このワールドを構築する上で、最も気に入っている点は?

メタプレイスが提供するフレームワークは、私が今まで試したことのある、同一の共有仮想空間で複数のプレイヤーを活動させるものの中で、最も簡単に扱うことができました。通常必要な多くの「単純作業」をスキップすることができ、ほとんど時間をかけることなくプレイできるようになりました。とても楽しかったですよ!

「Danser」のアートは、どこで手に入れたのですか?

深みのあるパースペクティブと、アバターの驚異的なリアリズムに驚かれたでしょうが、実はこのアートは私自身が Wacom タブレットで描いたものなのです。(訳注:うん。アメリカンジョークなんでしょう。たぶん)

メタプレイスで作ってみたい別のワールドやゲームはありますか?あるいは、すでに取り掛かっているものは?

たくさんのアイデアがあります。毎晩気が付くと、いじり回してますね。私はアルファテストに参加してからあまり日が長くないので、もっと多くの実験をしてみるつもりです。私は、メタプレイスを使ったリッチでインタラクティブなオンライン学習用コンテンツをオープンソースの 「ムードル(Moodle)」プラットフォームへ提供しようとしています。いくつかのインタラクティブビデオをいじりまわしたり、Areae の人たちが公開ストレステストで使ったゲームロビーを作ることにも出来る範囲で協力しています。

また、当然トマトにも…。今はまだ、これ以上のことは言えません。

簡単に自己紹介をしていただけますか?

私は、コモドール Vic-20 でゲームを始めました。若い頃に、MUD とシビライゼーション的なワールドビルディングゲームという奇妙な組合せにハマり、Star Wars Galaxies からは MMORPG が最近の私の悪癖となっています。私はコンピュータエンジニアリングの学校を出てから様々なことをやってきました。C++ で AI ソフトウェアを書いたり、マイクロチップの製造、ビジネス、そして Eラーニングのウェブ開発など。

クレージーな MMO デザインのアイデアを議論したり、MMO やビデオゲーム業界の様々な話題を取り上げるhttp://www.worldiv.com/blog というブログサイトの共同運営も2年間続けています。

来週のスポットライトにもご期待ください!

by Myfuna at 2008年03月30日 21:55 Comment(0) TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック