カンファレンスのまとめ / Conference Roundup

今週は、各種カンファレンスの記事のまとめです。

文中のリンク先は全て英文です。さすがにこれだけの量は読みきれないですね。

カンファレンスのまとめ

先週、メタプレイスチームの一部は、様々なウェブ及びゲーム業界関 連の様々な講演会や会議に出席し、目が回るような忙しさでした。

まず最初は、 Metaverse Roadmapミー ティングとスタンフォード大学の Metaverse U Conference に、 Areae のプレジデント Raph Koster が出席しました。ここ に、CNET が取材した Roadmap ミーティングにおける Raph のコメンタリが あります。こっちのリンク は、Cory Ondrejka (セカンドライフのリンデンラボの創立者) および Howard Rheingold (オンラインコミニティーの導師) と Raph のパネルディス カッションの記事です。Raph は、Metaverse U での他の二つのプレゼンテ ーションに対するノートも書いています。

次は、サンフランシスコでの Game Developer Conference でした 。GDC の素晴らしい要約を ここで見つけることができます。Raph は Worlds in Motion サミットの基調講演を行い、その後たくさんの取材を受け ました。

続いて、David Perry, Chris Taylor, Neil Young, Phil Harrison そして Peter Molyneux らが出席した業界著名人の昼食会に参加しました。ここに そのときの完全な会話記録が、また以下に関連記事があります:

さらにここにもリンクしときます!

最後に、カンファレンスの締めくくりとして Raph と私たちのリードプログ ラマ Sean Riley による、“Reinventing MMOs: A Metaplace Antemortem”と いう講演を行いました。このセッションは、今までメタプレイスを構築してき た中で得られた、いくつかの技術的な点を解説したものです。ここ に講演の部分的なライブログが、また ここには簡単な解説が あります。

全体的に見て、素晴らしいカンファレンスウィークでした!近い将来に 行われるさらなるストレステストについては、情報が入りしだいお伝えしま す。

Tami "Cuppycake" Baribeau
コミニティマネージャー

by Myfuna at 2008年02月29日 05:48 Comment(2) TrackBack(0)
この記事へのコメント
日本での普及のために、「Metaplace日本語版」の早期登場が望ましいですね。
Posted by es at 2008年03月02日 01:26
そう思います。
また、日本語に限らず、いろいろな言語に対応されると、今までにない発想で何か面白いものを作る人が現れるんじゃないかという期待があります。
Posted by Myfuna at 2008年03月02日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11600950