カンファレンスのまとめ / Conference Roundup

今週は、各種カンファレンスの記事のまとめです。

文中のリンク先は全て英文です。さすがにこれだけの量は読みきれないですね。

翻訳を読む
by Myfuna at 2008年02月29日 05:48 Comment(2) TrackBack(0)

GDC08 での Metaplace の講演

先の記事で、GDC08 の「World in Motion」における Raph Koster の基調講演の話を取り上げましたが、今度は Raph Koster の最終セッションの様子が INSIDE で取り上げられています。

GDC2008は、ある意味でラフ・コスター氏によって始まり、ラフ・コスター氏によって終了しました。というのもMMORPGや仮想世界ビジネスについて議論するため、初日に新設されたサミット「World in Motion」がラフ・コスター氏の基調講演によって幕を開けたからです。そしてコスター氏は通常日の最終セッションで再び登壇し、「『Metaplace』の事後分析:MMOの再構築」という講演で締めくくりました。

記事の前半で基調講演の内容も簡単に紹介しています。何か規制があるのか、今回の GDC では海外のサイトでもプレゼンテーションの写真がほとんど出てないのですが、この記事は例外的に写真が多くて素晴らしいです。

関連項目

by Myfuna at 2008年02月26日 22:29 Comment(2) TrackBack(0)

GDC08 での Raph Koster の基調講演

現在、サンフランシスコでGame Developers Conference (GDC)が開催されています。この、GDC内の「World in Motion Summit」で Raph Koster が務めた基調講演が 4Gamer.net の記事になっています。

 コスター氏は,スピーカーとしてのセンスがゲーム業界の中でもズバ抜けて優れた人物で,「ゲーム開発をせずに講演用のスライドばかり作っているのではないか」と不思議に思うほど,さまざまな引用文やイメージを使ったトークが巧みな人物である。

それは褒めてるんでしょうか?w

残念ながら英語ですが、もう少し詳しい講演内容がこちらで紹介されています。

こちらを見ると、4Gamer.netの記事から受ける印象よりも、過激な調子だったように感じます。Virtual Worlds News から、少し引用するとこんな感じ。

“What is our flying car?” asked Koster. “What is that one thing that we dreamed of as kids that we now are older and wiser and know it’s stupid to shoot for that flying car? Remember the first time you logged into a virtual world. Remember the first time you saw someone move and talk and realized it wasn’t a computer. Do you remember that Holy Shit!? What is our flying car!?”
Koster offered what it isn’t. It’s not making money in Second Life. It’s not replicating life in a new context.
“These stories are wonderful, but we’re just scratching the surface,” he said before showing a slide of a mass grave. “There is plenty of life that we could replicate that we don’t want to or isn’t the most appealing. It’s odd to me that the distance between a mass grave in Serbia and the aftermath of a WoW raid is very small.”

「俺たちの空飛ぶ車って何だ?」 Koster は問いかける。「俺たちが子供だったときに夢見てた、年を食って賢くなって知識を得て、間抜けにも無くしちまった、俺たちの空飛ぶ車って何だ?バーチャルワールドに最初にログインした時のことを思い出せ。コンピュータが動かしてるんじゃなくて、どこかの誰かが、動かし、話しているのを最初に見た時のことを思い出せ。あんたらはあのときの衝撃を覚えてるのか!?俺たちの空飛ぶ車って何だ!?」
Koster は、それが何でないかを示す。それはセカンドライフで金を稼ぐことではなく。新しいコンテキストで人生を置き換えることでもない。
「そうゆう話も素晴らしいよ、けど俺たちはただ表面を引っかいているだけだ」、彼は 集団墓地のスライドを見せながら言う。「俺たちが望まない、あるいは多くの人たちが興味をもたない人生がここにはいっぱいある。俺にとっては不思議なことだ。セルビアの共同墓地とWoWのレイドの後の光景はそんなに違わない」

これは、すごい基調講演だったんじゃないかな。ぜひスライドも見てみたい。

by Myfuna at 2008年02月20日 02:29 Comment(2) TrackBack(0)

3Dウェブの正体を暴く / Debunking the 3D Web

今回は、仮想世界とWebの未来を予測した記事です。

面白い記事だし、いろいろと共感する点も多いのですが、今回メタプレイスについてはまったく語られていなかったりします

翻訳を読む
by Myfuna at 2008年02月19日 03:21 Comment(0) TrackBack(0)

メタプレイスストレステスト2! / Metaplace Stress Test 2!

更新が滞ってしまって申し訳ありません。Debunking the 3D Webの翻訳は現在作業中です(80%終了)。そのひとつ前のChat Logはちょっと長すぎるのでスキップすることになりそうです。とりあえず先に、ストレステスト終了のお知らせを訳出しておきます。

今回のストレステストで使われた、Wheelwrightですがパズルゲームとしてよく出来ていると思いました。面白かったです。ただ、コツがつかめてきた頃にテストが終わってしまってちょっと残念。

メタプレイスストレステスト2!

本日のメタプレイスストレステストに参加してくださった方々に感謝いたします。私たちは多くのことを学ぶことができました。また、私たちのカジュアルゲームのひとつを100名の人々がプレイするという負荷にサーバーが持ちこたえられることを確認し喜んでいます。

二週間以内に再びチェックしに来てください。また別のゲームでの公開テストを予定しています!

by Myfuna at 2008年02月18日 03:12 Comment(0) TrackBack(0)

Wheelwright のストレステスト / Wheelwright Stress Test

すみません。しばらく更新をさぼってしまいました。

順番が前後しますが、本日告知されたストレステストのお知らせを先に訳出しておきます。

日本時間で2月16日土曜日午前10時に行われるストレステストへのご案内です。テストに使われる「Wheelwright」というゲームについてはこちらの記事を参照してください。

翻訳を読む
by Myfuna at 2008年02月13日 23:04 Comment(0) TrackBack(0)

ウェブサービス / Web Services

メタプレイスと Web サービスの連携の話です。

過去に「Web Service」(単数形)というタイトルのエントリーがあります。こちらも併せてどうぞ。

翻訳を読む
by Myfuna at 2008年02月03日 09:08 Comment(0) TrackBack(0)

第一回デベロッパーチャットが開催されました

4-2.jpg
α版クライアントによるデモの様子

第一回目のデベロッパーチャットが開催されました。チャットには、メタプレイスのクライアントが使われ、途中で上の写真のようなデモも行われました。

詳しくは後ほど。

by Myfuna at 2008年02月01日 12:16 Comment(0) TrackBack(0)