ハッピー・ホリデー! / Happy Holidays!

メタプレースチームからのご挨拶です。おそらく年内最後の更新でしょう。

さて、来年のクリスマスにはどうなってるかな?

翻訳を読む
by Myfuna at 2007年12月25日 06:23 Comment(2) TrackBack(0)

ソフィアちゃんの質問

いまだクローズドアルファテスト中のメタプレイスですが、公式フォーラムはかなり活気を帯びています。面白い話題もいくつかあって、できるだけ紹介していきたいとは思っているのですが、全部の話題が追いきれてない上に、面白そうな話題に限ってディスカッションが長くなりすぎてまとめづらかったり。

さて、今回はそんな中からちょっと微笑ましいポストを紹介しましょう。

Raph? Or somebody? (by Sophietie)

えっと、自己紹介しなくちゃいけませんね。えー、わたしはソフィアです。わたしは10才で、わたしはオランダの女の子です。わたしは英語がうまく話せません。読みづらかったら、それが理由です ;)

えっと、ここにいるメタプレイスと Lua について詳しい人に質問があります。

質問その1。わたしは Lua を勉強したいです。けど、まだスクリプトを作ったことがありません。わたしでも Lua を勉強することができますか?それと、んーと・・・わたしは10才なので、これを勉強するのは大変だと思います。Lua の分かりやすいチュートリアルをさがしています。誰か、チュートリアルかなにか知りませんか?

質問その2。 Lua を使えば、どんなものでも作れますか?んーと・・・メタプレイスチームが作るようなものでも?

質問その3。10才の子供でもメタプレイスは使えますか?

質問その4。アメリカや合衆国に住んでない人でも、メタプレイスは使えますか?

これがわたしの質問です・・・読みづらかったらごめんなさい。

いい質問ですね。英語も私より上手。

メタプレイスが子供でも遊べるか?というのは以前にも話題になったことがあります。そのときは、Raph Koster氏の娘(たぶん8歳ぐらい)が楽しめてるから難易度的には問題はない。ただし、ESRB のようなレーティングを受けようとすると、チャット機能がある段階で子供向けの許可はおりないだろう、という話でした。

その辺を受けての話だと思いますが、「年齢は言わない方がいいと思うよ」とのアドバイスが。

また、質問に対しては「メタプレイスは、Lua を知らなくても、いろいろなものを組み合わせたり、グラフィックを置き換えたりして自分のワールドを作ることができるから、そうやって遊びながら Lua はゆっくり覚えていくといいよ。あと、最初は無料で始められるけれど、大きなものを作り始めると少しお金がかかるかもしれない」という感じの回答が寄せられました。

Re: Raph? Or somebody? (by Sophietie)

うん。こんどから年のことは言わないようにするね ;)。わたしは無料バージョンでだいじょぶだと思います。そんなにたくさんのデータは必要ないと思うから。けど、そうじゃなくなったら・・・買ってもらえるか、親と相談しなきゃ・・・。

あぁぁぁぁ・・・。わくわくする。

彼女はその後「Your idea's, your plans?」というスレッドも立てています。とても積極的。

非英語圏のメタプレイスユーザとして、ソフィアちゃんを今後も応援したいと思います ;)

いずれ日本でもメタプレイスに挑戦する子が出てきて欲しいですね。

by Myfuna at 2007年12月24日 06:56 Comment(0) TrackBack(0)

私家版:メタプレイスの概要

記事が多くなってきたので、「メタプレイス」についての説明を簡単にまとめてみました。

この記事の内容は筆者が個人的にまとめた非公式のものです。内容の不備等についてはご容赦ください。

最終更新:2008年3月30日

続きを読む
by Myfuna at 2007年12月22日 01:12 Comment(0) TrackBack(0)

アルファ・アップデート / Alpha Update

今回は、メタプレイスの現状報告です。

簡単に内容をまとめると、

  • アルファテストは順調に進行中。
  • テスターはすでにいくつかのワールドを作成しており、有益なフィードバックも得られている
  • 様々なチュートリアルを作成中。
  • また、スクリプトのサンプルコード集も作成中。
  • クライアントを先行公開して、いくつかのゲームをプレイ可能にすることを検討している。
  • それとは別に、数千人規模でのベータテストも計画中
  • デベロッパーチャットなどのイベントも検討を進めている。

という感じですかね。

あと、記事中に2つのパズルゲームの画面が公開されていますが、よくみるとチャット用のフィールドがあります。どう使うのかよくわかりませんが、この辺がメタプレイスらしいところかもしれません。

翻訳を読む
by Myfuna at 2007年12月20日 06:28 Comment(0) TrackBack(0)

コミニティフューチャー / Community Features

コンテンツの大半をユーザメイドに頼るメタプレイスのコンセプトでは、活発なコミニティの存在は成功のための必須条件となりますが、今回はそのコミニティーのお話です。

チャットモジュールの話が出ていますが、これに言葉の壁を越えるための仕組みを組み込めないか、というのが最近の私の関心事のひとつです。アイコン表示の機能を入れたり、機械翻訳のウェブサービスを利用したり、結構工夫の余地があるんじゃないかと。

翻訳を読む
by Myfuna at 2007年12月15日 13:25 Comment(0) TrackBack(0)

Virtual World Walker 創刊

仮想世界の紹介をメインにした「Virtual World Walker」という雑誌が創刊されました。

ゲーム/技術系の雑誌ではなく、完全な若者向け雑誌です。

実をいうと、パロディ系の笑える雑誌だと思って購入したんですが、実に真面目にバーチャルデートをお勧めしていてびっくりしました。オタク向けの記事は皆無です。

メイン特集はこんな感じ。

セカンドライフでデートが10倍楽しくなる!

cover071206.jpg

一緒でも、離れていても、シングルでも、この冬はセカンドライフで恋が深まる

その世界はバーチャルでも、コミニケーションはリアル!そんな仮想世界"セカンドライフ"を使って、年末年始はいままで体験したことのないデートを体験しよう!きっとステキな恋がアナタにも降り注ぐ!

年末年始は、2人で一緒に"セカンドライフ"デビューしよう


内容的には、セカンドライフの始め方や、タイプ別デートプラン、バーチャルウェディングの紹介、セカンドライフ内のイベントカレンダーという感じ。

全ページに渡って、イケメンのお兄さんとお姉さんが、PC を前に楽しそうにバーチャルデートしている写真が多用されています。

そのほかの記事としては、かなりのページを割いたセカンドライフ内のスポットガイド。お金の稼ぎ方。アバターの作成ガイド。セカンドライフ内で活動したことのある芸能人へのインタビュー。コラム。そして、この雑誌主催でセカンドライフ内で行われたファッションコンテストの結果、などです。

今回はセカンドライフの内容がメインでしたが、別の仮想世界も取り上げていく模様。次回刊行は来年3月の予定だそうです。

人が少ないと言われているセカンドライフですが、日本人だけでも数万のアクティブユーザはいるようで、毎日のように様々なイベントが行われています。以前、過疎 MMORPG でプレイヤーイベントの主催なんかをしていた私にとっては、ちょっとうらやましい感じもします。

この雑誌のように、セカンドライフをはじめとする仮想世界では様々な試みがおこなわれていくでしょう。失敗するものも多いと思いますが、誰かが何かしら素晴らしいアイデアを見つけ出すものそう遠くはない気がします。

by Myfuna at 2007年12月07日 23:53 Comment(0) TrackBack(0)

メタバックス / Metabucks

今週はメタプレイスの仮想通貨の話です。

内容的には、「メタプレイスのビジネスモデル」の続編みたいな感じです。あらかじめこちらを読んでいただくほうがいいかもしれません。

仮想通貨の面白い点は、送金手数料がほとんどかからないので、100万人から1円づつ集めるなどの現実世界では難しい取引が可能になる点にあると思います。アイデア次第では、きっと何か面白いことができるでしょう。

一方で、アメリカ以外の国から見た場合、ドルからメタバックスへの換金だけではなく、ドルから円への換金も必要となると、手数料が高くつきすぎる懸念があります。通貨レートにも左右されるので、ユーザの住んでいる国によって捉え方に差がでやすいアイデアかもしれません。

翻訳を読む
by Myfuna at 2007年12月07日 02:23 Comment(0) TrackBack(0)

"メタプレース"か"メタプレイス"か

近況:Developer Blogの「Metabucs」の翻訳は現在作業中です。しばらくお待ちください。

さて、今回は「Metaplace」という単語を日本語でどう表記すべきかというお話。

"メタプレース"か"メタプレイス"か

当初当ブログでは、固有名詞はなるべく原語のままで翻訳しないという方針でいました。なので、「Metaplace」と表記していたのですが、以下の理由であまりよろしくない気はしていました。

  • 日本語の文章中に英単語が出てくると読みづらい(と思う人もいるかもしれない)
  • 検索エンジン最適化の問題。Metaplace という表記は、「メタプレース」or「メタプレイス」に対する検索にはひっかからない。

で、カタカナで表記するように方針を改めたわけですが、"Metaplace"は「メタプレース」/「メタプレイス」とふたつの表記が可能なので、どちらに合わせるべきかが悩みどころでした。

現在、Metaplace に関する最も広く読まれている日本語の文章は、日経系列のニュースサイト「IT-PLUS」に掲載された以下の記事だと思われます。

とりあえずこれに合わせて「メタプレース」という表記を採用することにしたのですが、なんかこういまひとつ座りが悪い感じがしていました。

いろいろ考えた結果、以下の理由により、当ブログでは今後「メタプレイス」と表記することにしたいと思います。

  • 個人的に「メタプレイス」の方がかっこよい気がする
  • Google/Yahoo!は、「メタプレース」と「メタプレイス」を同義語と認識しているので、どちらで検索しても結果は変わらない。
  • Areae,Inc の Dorian さんが「メタプレイス」と表記している。

都合により、過去記事に関しては「メタプレース」のまま残るものもありますが、新規の記事については「メタプレイス」で統一するという方向で。

余談を読む
by Myfuna at 2007年12月06日 02:35 Comment(2) TrackBack(0)

メタプレースの多国語対応

久しぶりに公式フォーラムの話題から。

メタプレースのファンサイトの スレッドで、Dorian さんが blog.metaplace.jp を紹介してくれました。

「メタプレースのオープンなコンセプトは日本やアジアの国々でも気に入られると思います」と返したら、さらに Dorian さんから日本語でこんな回答が。

メタプレイスが国際的に成功するとしたら、英語だけではなく日本語も勿論サポートすることが必要になると思います。日本と深い関係のある私にとってはサーバなどに国際言語入力もサポートするのが特に大切な事です。アルファでは現在のフラッシュクライエントは英語のみですが、コスター社長が私と同感ですので、ベータが開始したら日本のユーザも大歓迎しますのでよろしくお願いします。 ^^

なんて、素晴らしい。

The Sims や TES4: Oblivion などの、mod の盛んなゲームコミニティでは、日本/韓国/中国などのアジアの人々も活躍しており、高い評価を受けています。

メタプレースもまた様々な国の人たちが参加してくれるでしょう。大勢の人々が自由にアイデアを出し合うことによって、今までにないなにか面白いものが生まれてくる予感がしています。

まずは、wktk しながらベータテストを待ちましょう:-)

by Myfuna at 2007年12月03日 07:31 Comment(0) TrackBack(1)

ウェブサービス / Web Service

今週は、メタプレースでウェブサービスにアクセスする方法の解説です。

セカンドライフの話ですが、ウェブサービスを使った興味深い実用例として、ワールド内で機械翻訳を使うことのできる「翻訳機」なんてものがあります。

翻訳へ
by Myfuna at 2007年12月01日 06:33 Comment(0) TrackBack(0)